重曹の使い方 お洗濯&しみ抜き ecomoにお任せください!

軟水器販売 home 
商品一覧注文&会員登録ページ 
快適入浴にこれ一台!手動簡易式軟水器 電気不要
総代理店より直送いたしますので到着後こちらへお振込みください
カルシウムは金属です(最下段に解説)
水道水のカルシウムをナトリウムに変換する機器です
軟水で使用→硬水に変化→塩を入れてカルシウム清浄→軟水機能復活
上記のローテーションを機器上部の切り替えバルブで操作し使用します
10,500リットル(200Lお風呂25回相当)ほど通水しますと除去能力が低下します。
バケツに塩水を用意してバルブ切り替えをして塩を吸い上げ流水していただきますと機能が甦ります。
ランニングコストは、20日に一度1kgの塩の消費だけです。
25kg袋で塩を買いますと約1,600円 1kg当たり64円です。
塩は、並塩と表記されている塩化ナトリウム99.0%以上のもので結構です。

取り付け法
お使いのシャワーホースを外します
軟水器
樹脂量7リットル
1台 36,800円
消費税・送料込
入金確認後、メーカー直送
パンフレットはこちらから
 在庫:
数量:

浴槽のお湯の張り方
最近のお湯張りは適正水位で自動
的に止まるようになっています。
軟水器から給水する場合は、ク
ッキングタイマー等で時間を制御
し適正水位に調整してください。
軟水で入浴されますと快適ですの
でこの手間も苦になりません。
そこへ機器本体からのホースを接続します。

軟水にすることのよっての効果
洗濯に使いますと洗浄剤が3割ほど削減出来ます。
お風呂に使用しますとやわらかなお湯となり、お肌のデリケートの方に大変向いています。
赤ちゃんの沐浴に最適です。軟水で沸かしたお湯に重曹を
入ますと、肌の保湿を向上させ、乾燥肌の方にも安心です。
シャンプーの濯ぎにに使いますと髪がパサつきません。
浄水器のトレビーノもしくはクリンスイのポットタイプに汲み取ります。
料理に使いますと、だしの抽出も香りや味が向上します。
特に、軟水で紅茶を入れますと色合いが綺麗になり、渋味が軽減いたします。
洗濯の良し悪しは水質に左右され、洗濯に向いている「水」とは軟水です。

軟水と機器についての解説
 水道水や井戸水は、微量ながらカルシウム等が含まれていますが、これらが洗浄力と風合いの低
下をさせています。温泉で石けんの効きが悪かった経験をお持ちでしょうが、温泉成分の影響を受
けた結果であります。「軟水器」に水を通しますとカルシウム等が中に充填されているビーズ状の
イオン交換樹脂と呼ばれるものに吸着され、ナトリウムが溶け込んだ水が出てきまして、これが軟
水です。ナトリウムは洗浄には欠かせないもので、この軟水で洗浄しますと洗浄剤の使用量も削減
出来、衣類の風合いも保ったまま洗い上げられます。
 軟水は、洗濯だけでなくお風呂に使用しますとすべすべの肌になり、皮膚の弱い方には特に薦め
します。軟水に重曹を入れたお風呂に入られますと保湿性が高まり、入浴後肌が乾燥しにくくなり
ます。水道水には消毒のため塩素が混入していますが、カルシウムと結合して塩化カルシウムとし
て存在している物質が水道水に含まれ、それが加温されると皮膚に対して刺激性のあるものになっ
ています。さら湯は、ごく薄い塩素系漂白剤に浸かることになります。軟水器に通しますとカルシ
ウムとナトリウムが交換されますので、塩化ナトリウムそうです塩となり刺激が緩和されます。
シャンプーをした後の濯ぎもこの軟水で行いますと髪がパサつきません。シャンプーの成分表示に
エデト酸塩とありますが、この薬剤で水を軟水化させようとしていますが目的を達していませんし
化学物質ですから悪影響の方が心配されます。シャンプーの成分とカルシウムが結合した微粒子が
濡れると開くキューティクルに入り込み乾いた時に閉じて、間に入った微粒子が摩擦を大きくして
すべり性を低下させてしまっています。軟水を使うことでこの問題は解決いたします。当店発売の
シャンプーあわわとトリートメントを使用しますと大変しなやかな洗い上がりとなります。
水道水・井戸水に含まれるカルシウム等の濃度は30〜300ppmであります。
この値は、地域・季節によってまちまちで、微量でも洗濯や入浴に大きな影響を及ぼしています。
カルシウムは何色?
「白」と答える方が大半ですが、アルミなどと同じでシルバーグレー色です。金属のようですが、
実は「カルシウムは金属」です。通常皆さんがにする時は炭酸と化合して(植木鉢などが白くなる現
象)炭酸カルシウムの状態をを見ることが多いです。また、骨はリン酸カルシウムとして存在してい
ます。炭酸やリン酸を除去しカルシウム単一物質にしますとシルバーグレー色が出現します。
直接シャワーでシャンプーの濯ぎをした場合、水道水に含まれる金属の微粒子が髪の毛の間のキュ
ーティクルに付きますのでゴワゴワするわけです。特に石けんでシャンプーすると一番悪影響を受
けます。軟水器に通水し、金属を取り除いたいた水で洗うことで柔らかでしなやかな髪に洗いあげ
ることができます。

お客様の声 コチラをご覧ください 軟水で快適生活を満喫してください       
戻る

copyright(C) 2001-2017 ecomo all rights reserved.